2018年07月04日

カーネル4.17関連でのvirtualboxの不具合、やりとり掲示板。

下記のフォーラムで、起こっていることが概ね判ります。
最近のgoogle-chrome(chromium)の翻訳機能は、
かなり使える翻訳になってきましたね。

https://www.virtualbox.org/ticket/17827?cversion=0&cnum_hist=4

われ思うに、ゲストがarchlinuxであるならば、
カーネルとvirtualboxゲストツールを
downgradeするのが、もっとも穏当な対応だと思います。
システムを最新にする代償が
virtualboxの機能限定では、しっくり来ません。

カーネルを4.16台にし、4.16で使える
virtualbox-guest-*などにdowngradeすればいいと思います。

siduction(debian unstable)では、
カーネル4.17.3-towo.2-siductionおよび
virtualbox-guest-dkms-5.2.14
virtualbox-guest-utils-5.2.14
virutalbox-guest-x11-5.2.14
additionsは、virtualboxウィンドウの
デバイスのプルダウンからのインストールで
問題なしの状態です。

mint19(ubuntu18.04lts)は、
カーネル4.15.0-20-genericおよび
irtualbox-guest-dkms-5.2.10
virtualbox-guest-utils-5.2.10
virutalbox-guest-x11-5.2.10
additionsは、virtualboxウィンドウの
デバイスのプルダウンからのインストールで
問題なしの状態です。

なお共通するホストシステムは、
インストール時debian-9.0.0。
ホストのソフトは、virtualbox-5.2.14。

fedora系はゲストインストールしていず、
判りません。ですが、archlinuxだけの問題に
なってきた様相ですね。


posted by ブログ開設者 at 12:54| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

(つづき)chromium 67.0.3396.87-2のウィンドウの動き。archbang上 virtualbox / debian-9.0.0

debian-9.0.0側で、virtualbox(host)が更新可能となり、
更新し、症状は改善しました。upgradeして、
virtualbox-5.2_5.2.14-123301~Debian~stretch_amd64。

なおゲスト側(archbang)のツールは、
downgradeしたままの状態です。
最新(5.2.14-1)までupgradeすると、
マウスが使えなくなることに、
変わりはありませんでした。


posted by ブログ開設者 at 23:56| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

chromium 67.0.3396.87-2のウィンドウの動き。archbang上 virtualbox / debian-9.0.0

chromium 67.0.3396.87-1にしても、戻らないのですが、
マウスでウィンドウをドラッグさせるとき、
カーソルが手のひらになって、浮遊するよにゆっくり動きます。

環境:
linuxおよびlinux-headersは、4.16.3-2
virtualbox-guest-utilsは、5.2.12-2
virtualbox-guest-modules-archは、5.2.12-6
です。

ほかのウィンドウ、たとえば、lxterminalや
l3afpadなどは、正常にドラッグできます。

一緒にupgrade(install)になったもの:

acl (2.2.52-4 -> 2.2.53-1)
archlinux-keyring (20180404-1 -> 20180627-1)
linux-firmware (20180518.2a9b2cf-1 -> 20180606.d114732-1)
libgcrypt (1.8.2-1 -> 1.8.3-1)
hwids (20171003-1 -> 20180518-1)
libsystemd (238.133-2 -> 238.133-4)
pam (1.3.0-2 -> 1.3.1-1)
libseccomp (2.3.2-2 -> 2.3.3-1)
systemd (238.133-2 -> 238.133-4)
broadcom-wl (6.30.223.271-20 -> 6.30.223.271-25)
ca-certificates-mozilla (3.37.3-1 -> 3.38-1)
nss (3.37.3-1 -> 3.38-1)
libcups (2.2.7-2 -> 2.2.8-3)
libogg (1.3.3-2 -> 1.3.3-3)
libpulse (11.1-1 -> 12.0-1)
aom (1.0.0-1)
fribidi (1.0.2-1 -> 1.0.4-1)
lame (3.100-1 -> 3.100-2)
openjpeg2 (2.3.0-1 -> 2.3.0-2)
libedit (20170329_3.1-1 -> 20180525_3.1-1)
mesa (18.1.1-1 -> 18.1.3-1)
sysfsutils (2.1.0-9 -> 2.1.0-10)
ffmpeg (1:4.0-3 -> 1:4.0.1-2)
libdatrie (0.2.10-2 -> 0.2.12-1)
libgusb (0.2.11-1 -> 0.3.0-1)
js52 (52.7.3-2 -> 52.9.0-1)
chromium (67.0.3396.87-1 -> 67.0.3396.87-2)
efivar (34-1 -> 35-1)
efibootmgr (15-1 -> 16-1)
efitools (1.7.0.5.g0649468-1 -> 1.8.1-1)
exo (0.12.0-1 -> 0.12.2-1)
libnghttp2 (1.31.1-1 -> 1.32.0-1)
  warning: /usr/bin/pinentry installed as /usr/bin/pinentry.pacnew
pinentry (1.1.0-3 -> 1.1.0-4)
upgraded expac (8-2 -> 9-1)
feh (2.26.3-2 -> 2.26.4-1)
hunspell-en_US (2017.01.22-2)
firefox (60.0.2-1 -> 61.0-1)
gc (7.6.4-1 -> 7.6.6-1)
 installed libde265 (1.0.3-1)
 installed libheif (1.3.2-1)
libraw (0.18.12-1 -> 0.18.13-1)
ilmbase (2.2.1-3 -> 2.2.1-4)
gimp (2.10.2-1 -> 2.10.2-3)
graphene (1.8.0-1 -> 1.8.2-1)
grub (2:2.02-5 -> 2:2.02-7)
guile (2.2.3-1 -> 2.2.4-1)
ndctl (60.3-2 -> 61.1-1)
libblockdev (2.17-3 -> 2.18-1)
libwacom (0.29-1 -> 0.30-1)
libinput (1.11.0-1 -> 1.11.1-2)
libnm (1.10.8-1 -> 1.10.10-1)
libnm-glib (1.10.8-1 -> 1.10.10-1)
nm-connection-editor (1.8.12-2 -> 1.8.14-1)
networkmanager (1.10.8-1 -> 1.10.10-1)
network-manager-applet (1.8.12-2 -> 1.8.14-1)
openbox (3.6.1-3 -> 3.6.1-4)
openssh (7.7p1-1 -> 7.7p1-2)
pkgconf (1.4.2-2 -> 1.5.1-1)
qt5-base (5.11.0-1 -> 5.11.1-1)
qt5-xmlpatterns (5.11.0-1 -> 5.11.1-1)
qt5-declarative (5.11.0-1 -> 5.11.1-1)
qt5-multimedia (5.11.0-1 -> 5.11.1-1)
qt5-script (5.11.0-2 -> 5.11.1-1)
qt5-speech (5.11.0-1 -> 5.11.1-1)
qt5-svg (5.11.0-1 -> 5.11.1-1)
qt5-x11extras (5.11.0-1 -> 5.11.1-1)
systemd-sysvcompat (238.133-2 -> 238.133-4)
unrar (1:5.6.4-1 -> 1:5.6.5-1)
usbutils (009-1 -> 010-1)
xf86-input-mouse (1.9.2-3 -> 1.9.3-1)
xorg-server-common (1.20.0-7 -> 1.20.0-9)
xorg-server (1.20.0-7 -> 1.20.0-9)

何が原因か、わかりません。
リアルインストールだとどうか、
openboxじゃなくjwmだとどうか、
など確かめてみたいと思います。


posted by ブログ開設者 at 20:57| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする