2018年06月07日

ffmpeg2.8の削除。archlinux(archbang)全域

archlinuxで、vlcがインストールされていると、
ffmpeg2.8というパッケージが必要だったみたい
ですけど、vlcのバージョンが3.0.2-2になれば、
要らなくなるらしいです。

更新時に、この当たりの問題で、
エラー: 処理の準備に失敗しました (依存関係を解決できませんでした)
:: x265 (2.8-1) をインストールすると 'libx265.so=151-64' が破壊され ffmpeg2.8 の依存関係が壊れます

のような表示が出るときは、

$ sudo pacman -Sy vlc
   ↑バージョンが3.0.2-2であることも確かめて、
$ sudo pacman -R ffmpeg2.8
$ sudo pacman -Syu


で、全面更新、最新のシステム状態にできました。


posted by ブログ開設者 at 06:17| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

flashplayer-chromium。debian-9(stretch)

デフォルトのレポリストでは上手く行かないですね。

追加レポジトリ:
$ sudo nano /etc/apt/sources.list
deb http://www.deb-multimedia.org stretch main non-free

キー取得:
$ wget https://www.deb-multimedia.org/pool/main/d/deb-multimedia-keyring/deb-multimedia-keyring_2016.8.1_all.deb
$ sudo dpkg -i deb-multimedia-keyring_2016.8.1_all.deb


インストール:
$ sudo apt update
$ sudo apt install flashplayer-chromium


キーが古いみたいなんですけど、
問題なかったです。


posted by ブログ開設者 at 09:59| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

xorg-*のパッゲージ一式更新なって完全正常化。artixbang

更新したのは、以下の通り。

パッケージ (52) alsa-firmware-1.0.29-2 chromium-67.0.3396.62-1 giblib-1.2.4-7
git-2.17.1-1 idnkit-1.0-4 ilmbase-2.2.1-3 jfsutils-1.1.15-5
kmod-25-1 libdaemon-0.14-4 libkdegames-18.04.1-2
libpgm-5.2.122-3 librsvg-2:2.42.5-1 libspiro-1:0.5.20150702-2
libxinerama-1.1.3-3 libxkbfile-1.0.9-2 libxmu-1.1.2-2
libxss-1.2.2-3 libxt-1.1.5-2 libxxf86dga-1.1.4-2
libxxf86vm-1.1.4-2 mkinitcpio-nfs-utils-0.3-6
network-manager-applet-1.8.12-2 nm-connection-editor-1.8.12-2
p11-kit-0.23.12-1 pacman-5.1.0-2 pygobject-devel-3.28.3-1
python-gobject-3.28.3-1 python-keyutils-0.5-2
run-parts-4.8.6-1 syslog-ng-3.15.1-1 udiskie-1.7.5-1
wvdial-1.61-7 xorg-font-util-1.3.1-2 xorg-font-utils-7.6-5
xorg-fonts-encodings-1.0.4-5 xorg-luit-1.1.1-3
xorg-setxkbmap-1.3.1-2 xorg-smproxy-1.0.6-2
xorg-x11perf-1.6.0-2 xorg-xcmsdb-1.0.5-2
xorg-xcursorgen-1.0.6-2 xorg-xdpyinfo-1.3.2-2
xorg-xev-1.2.2-2 xorg-xgamma-1.0.6-2 xorg-xhost-1.0.7-2
xorg-xinput-1.6.2-2 xorg-xkbevd-1.1.4-2 xorg-xkbutils-1.0.4-3
xorg-xlsatoms-1.1.2-2 xorg-xmodmap-1.0.9-2
xorg-xvinfo-1.1.3-2 zip-3.0-8


更新後は、

警告: xorg-server: ローカル(1.20.0-5)のほうが worldよりも最新です。(1.20.0-2)
警告: xorog-server-common: ローカル(1.20.0-5)のほうが worldより最新です。(1.20.0-2)


の表示も出なくなりました。
適正化するのに、10日間ぐらいかかっています。
artixbangは、まだまだローカルな存在です。

じぶん的に学習したことは、
artixbangの場合、
xorg-serverとxorg-server-commonだけ
アップグレードすることになると、
Xが立ち上がらなくなることもある、ということです。

でも、すぐ忘れるんですよね。


posted by ブログ開設者 at 22:27| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする