2018年02月18日

artixbang-beta-140218.iso (openrc)

名前が、artixbangに変わりました。
beta版がリリースされています。

個人的にいまは広報係りしかできません。

ダウンロードできるほどの空き容量がなく
ライブで試すこともことができないためです、残念。
artixと名乗るからには、カーネルはltsでしょう。
ミラーサーバーの構成は、archbang-artixと
名乗っていたときと、たぶん、同じなんじゃないですかね。

落とし処:
https://sourceforge.net/projects/archbang/files/ArtixBang-Openrc/


posted by ブログ開設者 at 23:43| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

面白いかも。Endless OS 3.3.10

入院前、liveで試しました。

debianベースで、スマホos的に使わせたがっている、
という感じでした。Android-x86ふうに
使わせたい、とも言えるかもしれません。
デスクトップの上で適当な大きさの
ウィンドウをあっちやったり、こっちやったり、
重なりを変えて使う感覚ではありません、
フル表示で切り替えて使う感じです。
terminalがふつうに使えます。
リブートやシャットダウンもふつうにできた
と思います。

インストーラーは、formattingを選択すると
起動しますが、ドライブまるごとを使うことになり、
USBメモリを用意する必要がありそうです。
じぶんは、usbメモリの余りもないので、
インストールをやめました。
試していませんが、仮想環境なら、
入れられるかもしれません。

準備が簡単に整うのなら、試して見る価値はあると思います。

デォフォルトのデスクトップは、
https://distrowatch.com/images/slinks/endlessos.png
のとおりです。

from hospital


posted by ブログ開設者 at 21:35| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

openrc版がリリース間近です。archbang

https://sourceforge.net/projects/archbang/files/ArtixBang-Openrc/

まだ空っぽのフォルダだけでーす。
フォルダ名がArtixBang-Openrcとなってますが、
Aritxをやめちゃうんですかね。だったら、えらく気まぐれですね。
手駒の旧archbang-openrcを、ぜんぶArtixにしちゃったんですけど。

from hospital


posted by ブログ開設者 at 20:55| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする