2017年11月23日

最新の状態まで持ってこられました。archbang-artix-rc-190817

archbang-artixの夏のバージョンで、
archbang-artix-021117のmirrorlistを使いました。
IgnorePkgのicuとかlibxml2とかすべて外しました。
一度のpacman -Syyuでは、一気には最新にはならず、
同一システム起動時内に、二度やって、archbang-artix-021117
と同じ最新の状態にもってこられました。
openrcは、0.34.8
kernelは、1.9.63-1-lts

使った/etc/pacman.d/mirrorlistと、やったこと。
$ cat /etc/pacman.d/mirrorlist
##
## Artix Linux repository mirrorlist
## Generated on 2017-10-21
##

# Artix mirrors

Server = http://mirror1.artixlinux.org/repos/$repo/os/$arch
Server = http://artix.wheaton.edu/repos/$repo/os/$arch/
Server = http://mirror.strits.dk/artix-linux/repos/$repo/os/$arch
Server = https://mirrors.dotsrc.org/artix-linux/repos/$repo/os/$arch
Server = https://www.uex.dk/public/artix/$repo/os/$arch


$ sudo pacman -Syyu
$ sudo pacman -S artix-keyring
$ sudo pacman-key --init
$ sudo pacman-key --populate artix
$ sudo pacman -Syyu
$ sudo pacman -Syuu
$ sudo reboot


自己責任でよろしく。責任は負いかねます。
arch-chrootで直せるであろう範囲で、
システム起動しなくなるリスクはあります。
速さでは、4番目のserver-url。ですが、それぞれで、
落とせないパッケージがあったりしました。
更新している過程で、
artix-keyringパッケージの日付が20171114-1になれば、
最新の状態にできると思います。

archbang-artix-rc-190817でも、
IgnorePkgで止めているものをなくせました。
openrcのバージョンと、archlinuxの進度を、
合わせないと、気持ちよくは使えない
ということは、はっきりしましたね。
使っているサーバが変更されている
なんて知りませんでした。


posted by ブログ開設者 at 08:10| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

インストール後、カーネルもopenrcも更新あり。archbang-artix-021117

いちばん新しいarchbang-artixを
リアルインストール(uefi+gpt)。
なぜかって、openrc-0.28.2の旧archbang-openrcで
icuの取り扱いに難儀して、壊した腹いせにですた!

入れてみて、最新までシステム更新しましたが、
壊れず、動いています。
fcitx-mozc、kpatience、firefox、chromium、
pcmanfm、vlc(pt3)など、すべて無事に動いています。
IgnorePkgしているものは、ありません。

古いarchbang-artixに戻って試せば、やっぱり
更新されるべきものは同じように更新されるのでしょうか。
まだ試していないんですけど、
同じrepoサーバーに繋がっているはずなので、
期待できるんじゃないでしょうか。

カーネルは、1.9.56-1-ltsだったのが、
4.9.63-1−ltsに上がりました。

openrcを試す意味で、archbang-artix-021117は、
インストールする価値は、あるかも。
林の壁紙など、見かけと構成は、なーんにも変わっていません。


posted by ブログ開設者 at 23:19| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと間あり更新時のキーリングエラー対応。archlinux(archbang)

更新パッケージのダウンロード後の最後に、

(232/232) キーリングのキーを確認 [######################] 100%
必要なキーをダウンロード...
エラー: key "EEEEE2EEEE2EEEEE" could not be looked up remotely
エラー: キーリングに必要なキーがありません
エラー: 処理を完了できませんでした (予期しないエラー)
エラーが発生したため、パッケージは更新されませんでした。


というような表示が出るarchbangがいくつか
つながって出ました(子飼いのarchbang数知れず)。
事後に、

$ sudo pacman -S archlinux-keyring

で解決しました。


posted by ブログ開設者 at 11:47| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする