2017年09月30日

ローリングリリースのはずなのに。manjaro-0.8.9(openbox)

manjaro-0.8.9は、2014/2月ころのリリース。
ひと月ぶりぐらいに、更新をかけたら、
「何もすることはありません」が出ちゃって。

でも、firefoxをインストールしたら、
ふつうにインストールできました。
入ったバージョンは、55.0.3。
ちなみに、すでに入っている最新の
chromiumは、60.0.3112.113。

でもパッケージの更新は止まっています。
♪なんでだろう〜ぉ なんでだろう〜

あ! manjaroってarchlinuxのような
五月雨式更新じゃなくて、
どかんと一発で来るんでしたっけ?
それにしても、ひと月のインターバルは、
長いんじゃないの。


posted by ブログ開設者 at 10:03| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

正常化した、ような。archbang & artixlinux 更新errorの件

sourceforgeが正常化し、isoのダウンロードも、
repoも動作するようになったようです。
チェックは、
$ sudo pacman -Syyu
を二度やったほうがいいかもしれません。


posted by ブログ開設者 at 14:13| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理由がわかりました。archbang & artixlinux 更新errorの件

sourceforgeがサーバダウンを来していました。
repoをsourceforgeに置いているってことは、
知っていたはずでしたが、失念していました。
トシですねえ。
sourceforgeが復旧したら、更新できるはずです。

osのシステム異常は何も起こっていず、
繋がっているサーバの問題ということです。
待つしかありません。

したがって、いま、
sourceforgeにある各ディストリビューション(iso)も、
全面的にダウンロードできません。


posted by ブログ開設者 at 06:35| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする