2024年02月12日

archbang-winter-1102-x86_64。vmware workstation player-17.5.0 / sparky-7.2-amd64-xfce

archbangの週一のリリース、
変わらずかな、と思っていましたが、
archbangブログに、abinstallが壊れていた云々の
記事が出ていましたので、インストールの状況を
仮想環境上で試しました。

問題なかったです。
カーネルは、6.7.4-arch1-1。

fcitx5-mozc関連のインストール後、
日本語入力時のインライン表示を有効にするには、

tint2パネルのmozcアプレット右クリックからの
メニュー「設定」の、「アドオン」タブで、
項目見出し「フロントエンド」の「X Input Method フロントエンド」
の行の右端「設定」クリックし、

▢ XIM で On The Spot スタイルを使う(再起動が必要)

の行の行頭の▢をクリック、レ点を入れる必要がありました。

どうして、今回そうであるのかは、よくわかりません。

        ※アプレットからのの再起動を選ぶと、
     fcitx5の場合もfcitx5のみフリーズしますね。
     そこは、fcitxと同じ。

conkyの表示が少し変化しています
太字の項目部分がアタマ揃えに。


posted by ブログ開設者 at 12:25| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。