2022年12月05日

archbang-autumn-0412-x86_64.iso。

archbangのautumn-0412バージョン。
構成、変わらずです。
カーネルは、6.0.11-arch1-1。

新しいarchbangを試すのに、
HDD断捨離中で、いつものsparkylinuxには居らず、
いま居るubuntu18.04.6ltsも、パーティションが狭く、
仮想環境がインストールして、試すことができませんでした。

isoファイルをダウンロードしたまま
grub2で起動するには、/etc/40_custom に、
menuentry "archbang-autumn-0412-x86_64.iso" {
insmod part_gpt
set isofile="/home/user/ダウンロード/archbang-autumn-0412-x86_64.iso"
loopback loop (hd0,2)$isofile
linux (loop)/arch/boot/x86_64/vmlinuz-linux archisolabel=$isolabel img_dev=/dev/sda2 img_loop=$isofile earlymodules=loop
initrd (loop)/arch/boot/amd-ucode.img (loop)/arch/boot/x86_64/initramfs-linux.img
}

オレンジのところは、システム環境に拠り異なります。

$ sudo update-grub

この方法は、ただliveを試すにはいいです。
インストールにも、live起動したところから、入れたい
パーティしょンが指定できるなら、使えます。


posted by ブログ開設者 at 15:07| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。