2022年09月28日

SpiralLinux_Builder_11.220925_x86_64.iso。vmware workstation player16.2.4 / sparkylinux-6.4-x86_64-xfce

SpiralLinuxって知りませんでした。
liveで試しました。
原則、debianでまかない可能なデスクトップごとの
isoが用意されている世界です。
fedoraでいえば、spinと同じです。

存在するisoは
budgie cinnamon gnome kdeplasma lxqt mate,xfce。
そのなかで、builderという名前のisoがあり、
なんじゃらほい、と気になりました。

ふたを開けてみたら、デスクトップも出て、
icewmでした。

SpiralLinux_2022-09-28_17-20-20.jpg

開いているファイルマネージャーpcmanfmは、
live上でのインストールです。ファイルマネージャーが
デフォルトでは存在しないみたい。

SpiralLinuxは、geckolinuxから分岐で、
debianベースにしたもののようです。
どこかで見た壁紙だな、と思ったら、
そういうことでした。

インストールすると、liveのままの状態が入るのか、
builderの名のとおり、いろいろ選んで構築していく
ことになるのか、、、。
debian11(bullseye)は、すでに仮想環境の
ホスト等でも使っていて、試す元気は出てこないです。

debianですから、できないことはほとんどない
のではないかと思います。

icewmは、debianのlive上でも軽快で、動画再生もいいです。

icewmの特徴として、動画をフルスクリーンにしているときでも、
下辺にカーソルをぶつけることで、ツールバーを出すことが
出来ます。これは好みの分かれるところでしょうね。

下記から各種のデスクトップisoがダウンロードできます。
https://sourceforge.net/projects/spirallinux/files/11.220925/


posted by ブログ開設者 at 17:58| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。