2022年09月09日

動画、写真とか、取り込めます。sparkylinux-6.4-x86_64-xfce

sparkylinuxのファイルマネージャーthunarで、
何も追加のインストール&設定することなく、
iphone(ipodtouch)がマウントできますね。知らなかった。
pcのusbポートで充電しようとしたら発覚。
マウントは、下記のごとくです。
url欄に出る体裁だけですが、、、

gphoto2://Apple_Inc._iPod_553be4\5cbf974f7fb89423\
42022cbc0cb5b82a877/DCIM/100APPLE/

ipod_mount_gphoto2_2022-09-09_14-16-26.jpg

やり方、ぜんぜんわかりません。

tumblerは、効かないみたいで、サムネールアイコンに
なりませんが、、、。探せば、サムネールにする
方法はあるんじゃないですかね。

じぶんは、この方法が上手くできず、いつもifuseを
使ってマウントしていました。あっちだと、
サムネールになり、写真の中身が判別できましたけど。

やってみました。

ifuse_mount_2022-09-09_14-33-54.jpg

ifuseパッケージだけ、インストールすれば、
動作しました、tumblerが効いて、サムネールに
なりました。sparkylinux-6.4では。
debian11(bullseye)でやるとしたときの
必要パッケージは、
ifuse libimobiledevice6 libplist3 libusbmuxd6
マウントは、ホームディレクトリにでも
フォルダを名前任意で1つ設けて、

$ ifuse ~/ipod


posted by ブログ開設者 at 14:51| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。