2022年03月21日

archbang-spring-rc-2003-x86_64.iso。vmware workstation player16.2.3 / sparkylinux-6.2-amd64

カーネルが、5.16.15-arch1-1。
あとは、前回と同じで、archlinuxパッケージが
更新されているだけだと思います。

今後の目標は、1ドルダウンロードだそうです。
sourceforgeのフリーダンロードの数に
掛け算して採算性を考慮しているんだったら、
考えが甘いと思います。
世界は、想像以上にドライ。1円でも取った途端に、
サポートは必要になるんじゃないですかね。
サポートはしません、と断って問題なしなんですかね。

ab2003_2022.jpg


posted by ブログ開設者 at 02:01| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。