2021年11月27日

usbメモリに入れてdos起動できるライター、見つかりました。

何気にlinuxmint20.1-64bitを更新していましたら、
みつかりました。mintstickというツール。
名前からすると、mintのオリジナルでしょうかね。
これを使って、eurolinuxのisoをテストで焼いてみました。

操作ウィンドウは、愛想なし。
mintstick_window4.jpg

焼いたあと、efi_biosに入ると、
mintstick.jpg

下2行のUEFIの上にdos起動の名前が出ました。
eurolinuxを起動してみましたら、centos系の例の
インストーラー起動画面が出ました。

名前にmintを冠しています。ほかでも
使えたらいいのですが。
mintに来なきゃ、焼けないというのは、ちょっと。

linuxmintの仕様で、isoは、/tmp/mozilla_user0に
ダウンロードされました。
mintstickで焼いたあと、eurolinuxのisoは、
跡かたもなく消えました。

↓  ↓  ↓  ↓
ゲストのlinuxmintを終了して、
ホストのsparkylinuxで、mintstickをインストールできるか、
試しました。できました。

新しく購入したdvdドライブ、不要でしたかね。


posted by ブログ開設者 at 21:10| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。