2021年08月29日

具合の探求。APorteus-BUDGIE_ja-v21.08.23-x86_64.iso

X(デスクトップ)の起動に失敗する件。
uefi pcが大半のところに、bios pcが混ざるのは、
あまり褒められたことではない模様。
uefi_biosでは、双方を起動できる設定には
一応なっています。

/mnt/sdb1/persist/changes を削除したら、
立ち上がらなくなっていた日本語モードも、
とりあえず立ち上がるようになりました。

時計を東京にして、再起動。
これも、問題なく起動しました。
4つばかり、パネルにランチャーを入れて、再起動。
ここで、また起動しなくなりました。

それより以前、起動時のスプラッシュで、
acpi-error.jpg
が出ていてます。これが根本的な原因かも?
microsoftの横暴がlinuxに悪影響しているような話もあります。
カーネルのパラメーターでしのげるのか。
acpiがらみのパラメーター、あれこれやりましたが、
起動するようにはなりませんでした。

acpiのことは、同じドライブの別なパーティションに存在する
archbangでも、まったく同じbug表示が出ていまして、
ずっと問題なくシステム起動しています。

この問題は、かなりハードウェア寄りの問題だと思います。
ハード環境に拠ってまったく出ないケースもあると想われます。

前言翻して申し訳ないですが、システム起動が安定するまでは、
APPEND行の設定保存の追記は、1つのエントリーだけにして、
4つ全部に追記しないでください。全部に追記してしまうと、
起動しなくなったとき、隣りのosかliveメディアから
修正しなければならなくなりますので。

とりあえず、100%起動する方法は、
changesフォルダを破棄したあと、システムを再起動、
無事にデスクトップが出たら、

$ sudo systemctl disable lxdm

これで、ディスプレーマネージャーが起動しなくなり、
コンソールに、loginプロンプトが出るようになります。
そこから、ユーザー名:guest、パスワード:guest
ログインし、startxして、デスクトップが
出るようになります。ただし、英日切り替えの4行設定が
~/.xprofileにあるのを、~/.bashrcに移します。
ディスプレーマネージャーを使わないときの
決まりごとで、そうしないと英日切り替えが効きません。

理屈の上では、systemdのautologin.confを設けて、
~/.bash_profileのstartxの設定で、
自動ログイン&自動startxはできるはずです。 が、
完全なる安定を見計らってから、することですね。

lxdmの仕様に何かあるわけではなく、
やっぱりacpiのせいだと思います。
syslinuxのporteus.cfgのINITRDの末尾に、
パラメーターのacpi=offを付け足すと、
問題なくシステム起動します。ただし、デスクトップは、
比率が左右から押しつぶしたようになって、とても使えた
デスクトップになりません。

通常のlinuxディストリビューションのarchbangで
問題なくシステ起動できるのに、APorteusで起動できなく
なるわけは、モジュール方式であることが
遠因だと思います。まったく起動しないわけではなく、
changesフォルダを捨てた直後は起動する、ということは、
changes内にファイルが溜ると、acpi的負荷が強くなるのか、
システム起動できなくなる、ということですから。
そこのあたりじゃないかな、と思います。

ただ、6月リリースのAPorteusでは、この問題は、
起こりませんでした。同じamdのハード環境です。

APorteus-BUGDIE_ja-v21.08.23-x86_64

今回の件、結果的には、
usbメモリは、関係ないみたいです。


posted by ブログ開設者 at 11:50| Comment(2) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設者様

APortesu種々のお試し頂きありがとうございます。
ご指摘頂いた問題に直に対応できず、非常に心苦しい思いです。

[問題解析]
"6月リリースのAPorteusでは、この問題は、
起こりませんでした。同じamdのハード環境です。"
---->
カーネル(5.14-rc7)、又は、ArchLinuxパッケージ(21.08.19時点の最新版)
何れかの新版に問題が有ると思います。

昨日カーネル5.14系が(rc)試作版から安定版に成り、5.14版としてリリースされました。
急遽この新版カーネルで置換したISOをアップしました。

APorteus-BUDGIE_ja-v21.08.23-2-x86_64.iso (634 M)
ttps://www.mediafire.com/file/ause2yb9i2kowmh/APorteus-BUDGIE_ja-v21.08.23-2-x86_64.iso
md5sum: 4da4fe0f6ea1f7f7c545937b60ae78d3 APorteus-BUDGIE_ja-v21.08.23-2-x86_64.iso

既に各種トライでその低品質に呆れ返っていらしゃる事と思いますが、
もしこの新ISOにお時間割いて頂ければ幸いです。
Posted by neko at 2021年08月31日 11:17
nekoさん。

お気遣いは、ご無用です。門前の小僧系、無手勝流では、課題をいただくことによってしか、進歩できません。あれれ、な部分との出会いがあってこそ、成長できます。カーネル正規リリース版のほうのisoを早速試させていただきます。

Posted by ブログ開設者 at 2021年08月31日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。