2021年08月23日

いまのところのまとめ(言い忘れ)、qemu-kvm / virt-manager intel系ハード環境。ゲスト:archbang-beta-x86_64 ホスト:archbang(2012/12/12インストール)

qemu-kvm + virt-managerのゲスト環境で、
pt3受信でき、映像出力もできたのですが、
systemdのサービスがうまく行かない点を
言い忘れました。

いつも、
/etc/rc.d/rc.localに"翻訳"スクリプト設定して、
/etc/systemd/system内に、
rc-local.serviceを設けて、
enableにし、起動する
というパターンでやってきましたが、
思うように起動しないですね。
どこといって、間違っているところはない
はずなのですが。

$ sudo /etc/rc.d/rclocal
でエンターするとスクリプトとしてちゃんと起動しますし、
systemdのサービス設定も間違いはないと思います。

ネット検索で、コンテナの中では、
systemdが機能しない、みたいな記載を
見つけたりしています。

systemdのサービスは、
隔離度の高い閉鎖空間では、
問題が生じることがあるのかもしれません。


posted by ブログ開設者 at 21:30| Comment(2) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設者様
[APorteus新版]
最新カーネル 5.14-rc7版 ("5.x-rcN-20210809"版AUFSパッチ適用)の
32Bit版: APorteus-XFCE_ja-v21.08.23-i486.iso (664 M)
64Bit版: APorteus-XFCE_ja-v21.08.23-x86_64.iso (666 M)
(21.08.23時点でのArchlinuxのパッケージで構成)をアップしました。
h ttps://forum.porteus.org/viewtopic.php?p=36689#p36689
h ttps://forum.porteus.org/viewtopic.php?p=83804#p83804

直取得できるアドオンパッケージにWEBブラウザー、カードゲーム、VLC等収容しました。

ご高覧頂ければ幸いです。

[qemu]
APorteusでも仮想PCにqemu(6.0.0-3)を使用しています。
ホスト側のリソースをゲストが如何様に使用するか調べた事が有りました。
既知の事かもしれませんが、ご参考に成れば幸いです。

ホストとゲストでファイル共有方法(例:/mnt/sdb2)
1. qemu起動時追加オプション
-virtfs local,path=/mnt/sdb2,mount_tag=SDB2,security_model=none
path=共有するホストの場所
mount_tag=ゲストでマウント時に使用する名前

2.ゲスト側でマウント
% su
# mkdir /mnt/sdb2
# mount -t 9p -o trans=virtio SDB2 /mnt/sdb2


[追記]
いつもブログ開設者様のLINUXに対する精力的な取り組みに圧倒されています。

私は老化に伴う気力体力の衰えが近年激しく、
PC(LINUX)遊びも引退の時期が来ました。
今回、後始末として、APorteusのバグ修正や(課題だった)パッケージ管理の高速化を行いました。

今後は、気力が有れば、蔭でスレッドのトップ投稿記事の更新を細ぼそと行う予定です。
スレッド"ArchLinux packages manager for Porteus"
h ttps://forum.porteus.org/viewtopic.php?p=36689#p36689

スレッド"Porteus Kernel Builder"
h ttps://forum.porteus.org/viewtopic.php?p=52232#p52232

ブログ開設者様のご活躍が今後も継続される事を期待致します。
(毎日、当ブログを "楽しみに" 拝見させて頂いてます)
Posted by neko at 2021年08月24日 12:20
nekoさん おはようございます。

こちらは、空元気はあるものの、アタマのほうがどうも、機能不全のようです。APorteusのインストールもままならない状態です。openboxの立ち上がる指定にしていて、XfceのAPPEND行をいじっており、「あれ、連動しない、おかしい」と2時間ほども気づきませんでした。つねずねルーティン化していることは何でもなくできても、割り込み的な想定外の出来事への対応力には、大いに陰りを覚えています。年よりたちの「年は取りたくない」という言葉はたくさん聞いてきましたが、まさに聞き流せないじぶんになりました。ストレスのない範囲でご活動なさり、穏やかな日々をお過ごしください。
Posted by ブログ開設者 at 2021年08月27日 06:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。