2020年06月20日

(雑談)おすすめyoutube動画。kraig adams

日本の若者からは出そうもない動画です。
自己紹介では、creator,hiker,minimalistとあり、
アメリカ人でもまともな人もいるんだな、という印象。
二十代中頃かな。

アラスカやアイスランドなど、北系の自然豊かなところを
ハイキング(散策)するじぶんを動画にしています。
今と違う気分になりたい人には、いいんじゃないですかね。

じぶんは、西洋信奉者ではないけれど、
おフランスでは何々ざあますわよ、の世界観の
影響下で育ったのは隠しようのない事実です。

それを割り引いても、とんがり方では、
日本の若者の一歩も二歩も先を行っている
感じは未だにします。lineでつながっていなければ、
孤立するんじゃないか、と心配している感性からは生まれっこない
発想の動画です。

テクニカルなことを言えば、据え置いたカメラで
靴を脱ぎ、川を渡るじぶんを後ろから撮っている場合など、
渡り終えてか、渡っている途中で引き返し、
カメラを取りに行くんでしょうね。だから、ハイキングで歩く
距離よりだいぶ多く歩いていることになりますね。100マイル歩く
こともあるようだから160km、そんなことをしながら
動画のもとを撮っているってことですね。

ハイキング中は、終始無言、音楽が流れているだけで、
動画の終わり(編集後)に、いろいろ喋っています。

minimalistといっても、火起こし棒で火を起こすわけじゃないです。
装備は一貫してハイテク。電源維持は、携帯できるソーラーパネル。
日本発の自撮り棒や、ドローンも使って撮影しています。操縦も上手い。
テントはすごく携帯性の高いものを使っていますね。
景色もきれいだけど、細々やることを見ていると楽しいです。

10年後、この若者がどういう心境に到達しているか
見てみたいけれど、こちらの寿命がもちません。
でも楽しみではありますね。

youtubeは、歯止めのまったくかからない広告等、
負の部分も多いですが、これは、正の部分であることに、違いなし。

kraig_adams_2020-06-20_12-29-05.png


posted by ブログ開設者 at 12:39| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: