2020年06月20日

archbang-summer-1906-x86_64。virtualbox6.1.10 / sparky-5.11-x86_64-xfce

liveで確かめただけです。おかしなところもない
と踏んで正式リリースにした、ということだと思います。

beta-1206との違いは、カーネルが
5.7.4-arch1-1になっているだけ。
壁紙も同じままです。

今回は、efiのshellが出ないで、
ちゃんと起動選択が面が出ました。
じぶんのやり方に問題があったようです。

ab1906_2020-06-20_09-13-47.jpg


posted by ブログ開設者 at 09:16| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: