2019年07月25日

ホストのvirtualbox-5.2.18を、6.0.10に上げてみた結果。xubuntu18.04.2lts tb350-btc + ryzen 3 2200g

ゲストであれこれやっているときに、
ときどきですが、ホストもろともフリーズするのが
面白くなくて、公式repoでは、まだなっていないですけれど、
virtualbox-hostを6.0.10に上げてみました。

結果、dibian10のときとは違って、ゲストは起動できましたが、
videoメモリがちゃんと反映されていないみたいに、
マウスで掴んだウィンドウを動かすと、動きがスローで
掴んだカーソルの動きにウィンドウが付いて来られず、
えらく遅れます。

カーソルの動きから遅れる程度は、
openboxのarchbangがもっとも激しく
その他のtrinityなどのdebian系ゲストは、
いくらかマシになるといった状況。

いい加減、ubuntu18.04ltsでも、6.0になっても
いいだろうという時期なのに、ならないワケが解った
ような気がしました。ということで、
オフィシャルの15.2.18にまた戻しました。
こちらは、動いているぶんには、動きは正常です。

でも、なーんか、ときどき、フリーズするんですよね。
カーソルは、動きますが、操作はできなくなります。
キーボードも反応しなくなります。


posted by ブログ開設者 at 10:17| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: