2019年07月14日

以前には感じなかった、ある状況。helium-5-amd64.hybird(bunsenlabs)

bunsenlabsのhelium-5で起こること。
ターミナルを使ってシステムをupateとしたり、
何かをインストールしたりするとき、
パッケージのダウンロードに問題は起こらないですけど、
そのあとの「展開」時に、猛烈に処理が遅くなります。

英語で検索すると、じぶんだけでなく、
ほかでも起こっているようなので、根本的な
問題を抱えているものと思われます。

virutalboxのcpuのコア個数がシングルになった
ままじゃないかと、調べたりしましたが、
いつもするように、ちゃんと4の設定になっていました。

初めて遭遇した症状です。まったく理由が判りません。
システムの中身は、debian_stretchです。

といっても、使用上のシステムは、まったくもって
快適です。仮想環境上にかかわらず、私の環境では、
2160pの動画が問題なく動きます。
(ryzen 3 2200gのgpu + ゲストosに割いたramは6gb。
virtualbox ゲスト設定での表示に使うビデオメモリ量は、
最大値の256mb。モニタ:1680x1050)


posted by ブログ開設者 at 11:03| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: