2019年01月01日

(続)archbang、12月リリースの2種。vmware station player15.02 / debian-9

winterとlightの2種類が出ていますが、
意外や、ダンロードの多いのは、lightバージョンです。

想うに、archbangのlxde化は好ましくない、と
考えるユーザーが多いのかな、なんて。
ダンロード数で、703 vs 127になっています。
(20190101 08:13)。

確かに、openbox使いからすると、デスクトップに
アイコンが置ける必要性は感じないでしょうし、
置けることは、システムがいくらか複雑化するわけで、
そういった状況は好まないのかもしれませんね。

まあそれでも、lightバージョンは、
ファイルマネージャーすら
入っていません。カスタマイズしないと、
スムーズには使えませんね。

素のarchbangという意味では、lightバージョンが
らしい、ということには、違いありません。

isoのダウンロードは、
https://sourceforge.net/projects/archbang/files/ArchBang-Systemd/
より。


posted by ブログ開設者 at 08:23| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: