2017年08月02日

openrc版の更新で、、、。archbang

openrc版のarchbangの2つほどで同じ状況だったので、
たぶん、どなたにも出る症状でしょう。

$ sudo pacman -Syyu

と更新をかけると、

依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...
:: systemd と eudev-systemd が衝突しています (systemd-tools)。eudev-systemd を削除しますか? [y/N]


このように出て、yするとまた次のが出て、、、

で、事前に、

$ sudo pacman -R netctl

をしておくと、上手くシステム更新できます。

openrc版といったところで、
元になっているのはsystemd版です。
まだまだ、改造しただけの領域。
システム内にsystemd版の残滓があるわけですね。

systemd本体がないのに、netctlが残っているものだから、
更新がかかると、こういった表示が出るようです。
netctl.serviceって、何をするものなのか、知りません。
systemdのときのarchbangでもインストールされていますが、
enableにはなっていません。


posted by ブログ開設者 at 00:27| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: