2017年07月31日

古くもないカーネルを削除する。upgradeしてのfedora26-workstation

fc26にアップグレードしたはいいけれど、
kernel-4.11.12というfc24のカーネルが、
fc26のkernel-4.11.11より新しいカーネルとして
システムに認識され、
$ sudo package-cleanup --oldkernels --count=1
的コマンドでは、削除できないです。

でも、fc24はもういい、fc26のカーネルにしておきたい
というときは、

対応方法:
$ sudo dnf install yumex-dnf
yumex-dnfをインストール後、guiで起動すれば、
検索によって現れたカーネルリストの中から、
バージョンを指定して、削除できます。
このツールでも、いま現に、走っているカーネルは、
削除できないと思います。ubuntuはできますけどね。


posted by ブログ開設者 at 11:39| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: