2017年07月24日

xlunchが適正化されました(訂正あり)。APorteus-OPENBOX_ja-v17.07.18-x86_64.iso

※すみません。訂正があります。

xlunchから起動して、日本語が打てない、という不具合に、
nekoさんより修復用xzmが用意されました。
APorteus-OPENBOX_ja-v17.07.18-x86_64.isoを
dISOコマンドで解凍し、
APorteus-OPENBOX_ja-v17.07.18-x86_64/base/009-zz.caches.xzmを
削除し、対処済みモジュールの009-zz.caches.xzmを
新たにダウンロードして差し替え、
またmkisoコマンドで固めればokとのことです。

現実にやってみましたが、日本語は、
各アプリケーションをxlunchから起動しても、
ばっちり打てます。

conkyは、外れています。
たぶん、xlunch上での表示は難しいんでしょう。

xlunchの領域で、logout、reboot、shutdown等は
できません。tint2のタスクバーのないパネル上で、右クリックすれば、
openboxメニューからそれらを行うことができます。

起動項目に、openboxとxlunchの2行がありました。
気づきませんでした。openboxで立ち上げた場合、
openboxオンリーになりますが、ログアウトログインすると、
加えてxlunuchが立ち上がるのでした。そのときの状態が、
下のscreenshotです。
xlunchで立ち上げたときは、xlunuchのみで立ち上がります。
この場合、opneboxのメニューがなしになるので、
それなりに振る舞わないと、reboot、shutdownなどの
基本操作ができなかったりします。


じぶん的には、xlunchにtint2が出ている状態で
使うのが、いいように感じますが、、、。


使い方としては、oblogoutを追加して、xlunchの
メニューに出るよう、設定するのがいいでしょう
(exit系のアイコンをダウンロードしてくる必要あり)。
あとは、tint2の設定がsingle_desktopになっているのを
multi_desktopに改め、ワークスペースを
複数枚(obconfで設定)にして
使うのがよろしいか、と。ひとつのワークスペースに
ウィンドウが多数重なって、
xlunchが使えなくなっては、意味がないですからね。
xlunchは、どのワークスペースにも出て使えます。

詳しくは、
「かなり実験的です(訂正あり)。
APorteus-OPENBOX_ja-v17.07.18-x86_64.iso」
に付いている、最新のnekoさんコメントをご覧ください。

xlunch_true.jpg

なお、私のpc環境で、dvd-rwに焼いて起動したところでは、
システム起動後にxlunchが出ません。一度ログアウトして
再ログインしますと、出ます。
インストール後に、まだ私と同じような症状が出る場合は、
~/.confg/openbox/autostartの
/usr/local/bin/startByXDGの行を
sleepコマンドを使って起動を遅らせるか、
/usr/local/bin/startByXDGを編集し、
sleepの値を2より増やすかなど
すれば、おそらく改善すると思います。

usbフラッシュメモリにインストールする場合は、
liveで起動したあと、ターミナルを開いて、修正したisoを指定し、
$ sudo /usr/share/live-usb/bin/live-usb /your/path/APorteus-OPENBOX_ja-v17.07.18-x86_64.iso
とliveusb作成ツールを起動してください。端末から
root権限で起動しないと、インストール後の作業が煩雑になります。

passwordは、toor
ログアウトしてログインしなおすときだけ、guest。


posted by ブログ開設者 at 00:51| Comment(2) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[お知らせ]
Porteusサイトが壊れた様で、おかしいです。
当分様子見の予定です。

[xlunch]
早速のお試しありがとうございます。

雑感
サイト不具合を見て、そろそろPorteusも(linux遊びも)
引退の時期かと感じた今日この頃です。
Posted by neko at 2017年07月24日 11:07
いつもありがとうございます。
日本時間の14:29現在、私からのアクセスでは
復旧しているようですけど。

根をつめて取り組まれますと、
心身に障るかもしれませんね。
どうか思いのままお気楽に。
Posted by ブログ開設者 at 2017年07月24日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: