2017年04月05日

pepper-flashが動作しない場合の起動方法。chrimium-57.0.2987.110 / APorteus-XFCE_ja-v17.01.08-x86_64

どこにpepper-flashを置いたら反応するのか、
わからなかったので、pathをオプション指定することで、
chromiumとともにpepper-flashtを起動することが
できるようにした。
メニューで起動できるようにするには

$ sudo leafpad /usr/share/applications/browser.desktop
でExec=行を修正。

Exec=/usr/lib/chromium/chromium \
--ppapi-flash-path=/usr/lib64/PepperFlash/libpepflashplayer.so \
--ppapi-flash-version=25.0.0.127-1


もちろん、バージョンとかは、使っているバージョンに合わせる。
chromiumインストール時のファイル名としてはbrowser.desktop
になっている。これで一応google-chromeを使うことなしに、
chromiumだけでやれるようになった。


posted by ブログ開設者 at 18:16| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: