2017年02月27日

APorteus-E16_ja-v17.02.25-x86_64.iso

APorteus生みの親のnekoさんより、
デスクトップがenlightment(E16)環境の
iso作成例リリースのご案内がありました。

早速、cd-rに焼いて試してみました。
ただ、私自身がenlightmentに馴染みが薄く、
適切に評価することができません。

以下は、知らないままに感じたことです。
マウスでできる操作がいろいろあります。
(スクリーンショット参照)
アプリケーションメニューを出すには、
openboxと違って、左クリックです。

デフォルトでは、ワークスペースが4つあって、
2つ目まではデスクトップ上、
カーソルをモニタ画面で左右にはみ出させることで
移動でき、上下はホイールを使えます。
デスクトップ右上のワークスペース表示の
当該ワークスペースをクリックしてももちろん移動はできます。
下部パネルを左の方、右の方をクリックしても、
上下の一番目のワークスペースを
切り替えることができますね。
パネルは、tint2のようです。
daemon的オートスタートは、
~/.e16/Init内に、
シェルスクリプトファイルを置いて
やるようです。tint2の場合、
#!/bin/sh
/usr/bin/tint2 &

となっています。

ウィンドウのアクティブ化は、カーソルを
当該ウィンドウに移動させるだけでできます。
つまり、jwmと同じ(それが良いかことか
どうかは個人の好み)です。

設定ファイルは、~/.E16内にいろいろあります。
アプリケーションを追加した場合、その反映を
手動編集後にコマンドでやるとかなのか、
自動でメニュー入りするのかは、ちょっとわかりません。

デフォルトのターミナルのlxterminalを開くと、
archeyみたいにいろいろ情報が出ます。
でも、archeyではないみたいです。

archey.jpg

デフォルトのデスクトップ
E16-2.jpg

使っていてかなり軽いです。

liveで使っていて気づいた点:
・ファイルをポインタして右クリックで開くときの
 プルダウンメニューで
 「アプリケーションで開く(インストールされた
 アプリケーション)」を選択しても、
 インストール済みのアプリケーションが
 リスティングされない。
 この問題は、lxmenu-dataのパッケージを追加、
 activateすることでクリアします。
・デフォルトで入っているgnome-screenshotで、
 「現在のウィンドウ」の場合のスクリーンショットが
 適正に取得できない。

lxterminalのみのスクリーショットを撮ろうとしたら、
以下のようになりました。
window_screenshot_error.jpg

上記の点は、あくまでもliveで使っていての事象です。

基本データ:
・aporteusは、archlinuxをベースにしたporteuslinuxです。
・つまり、個人設定以外はモジュール化されており、
 ramに読み出してlinuxを構成します。
・当バージョンのカーネルは、4.9.12-porteus
・インストール済みの主なアプリケーション
 google-chrome,lxterminal,leafpad,pcmanfm,audacious,
 mpv media player,vlc,kpatience,xfburn,gimp,
 guvcview,file-roller,geany,
 libreoffice,gparted,fcitx-mozc,thunderbird,,,,,

落とし処:
http://www.mediafire.com/file/7777e44e79u16je/APorteus-E16_ja-v17.02.25-x86_64.iso


posted by ブログ開設者 at 12:54| Comment(2) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早々のお試しありがとうございます。

私自身E16には馴染みが無く設定等不備があると思います。
ご容赦下さい。

BodhiがEnlightenment使用で有名ですが、
自分の傾向と逆の為、敬遠していました。
今回はアイコン、テーマ等ケチらず入れました。
又日本語フォントも綺麗と言われるものも入れました。
最小化とは逆の対応でした。
しかし、それらを効果的に表現する使用方法に無知です。
お笑い下さい。

[ご指摘の問題点]
1.pcmanfmインストール済みのアプリケーションがリスティングされない
教えて頂いた方法で表示されました。ご教示ありがとうございます。
次回、lxmenu-dataパッケージを含む様に更新致します。
2.gnome-screenshotスクリーンショットが適正に取得できない
マウスを対象ウインドウに当てて置くと該当ウインドウの画像を取得できました。

[状況]
kernel安定版4.10系列の新版4.10.1
kernel長期保守版4.9系列、4.4系列の新版4.9.13、4.4.52
が出ました。
又、「I2C Hardware Bus support」、
「Plan 9 Resource Sharing Support」対応で
カーネルのコンフュギュの更新が必要に成りました。
これらの作業で時間が掛かるのがカーネルビルドで、
32BITと64BITがあり計6本行う必要があります。
非力なPCを徹夜で稼働させる予定です。
Posted by neko at 2017年02月27日 20:46
gnome-screenshotの件、ご教示ありがとうございます。
さっそく投稿でも訂正させていただきました。
日本語フォントは、M+1P+IPAG.ttfのようですね。
非常に読みやすいです。徹夜で
集中して取り組むことができるご体力は、
羨ましいかぎりですが、ご健康に障らない
範囲でしていただけたら、と存じます。
Posted by ブログ開設者 at 2017年02月27日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: