2015年05月02日

android-x86-4.4-r2

linuxkernelが3.18.0-android-x86+らしくて、
これなら、ネット接続できるだろう、
ということで、android-x86-4.4-r1を廃棄し、
同じ場所にandroid-x86-4.4-r2を新規インストールした。

設定方法などすっかり忘れていて、
手間取ったところもあった。

思惑通り、r8169でも、e1000eでも
ネットにつながった。
つまりh87-hd3だけでなくh97-proでも、
問題なくつながった。

インストールするときのポイント:
じぶんの場合は、ブートローダーは
インストールせず、管理ディストロで。

$ sudo nano /etc/grub.d/40_custom
menuentry "Android-x86-4.4-r2" {
saved_entry=${chosen}
save_env saved_entry
set root=(hd0,9)
linux /android-4.4-r2/kernel root=UUID=e2d24cb0-a01f-4b93-9df8-10e6db366bd8 ro quiet splash
initrd /android-4.4-r2/initrd.img
}


mageiaの場合:
$ sudo grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
$ sudo reboot

で、androidが選べるようになるはず。

見た感じは、何も変わらない。
ただ、安定して動作している気はする。


↓  ↓  ↓  ↓
google日本語入力の設定ができないでいる。
「google日本語入力の設定」の画面が出るだけで
何もできない。結果として、
「設定」→「言語と入力」以下の設定で、
日本語だけか、英語だけみたな、、、。
不具合のように思えるけど、やり方が
解っていないのかな。


posted by ブログ開設者 at 20:17| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: