2015年02月15日

また更新不能症状。chakra−201405−descartes−x86_64

$ sudo pacman -Syyu
:: パッケージデータベースの同期中...
lib32 73.5 KiB 385K/s 00:00 [######################] 100%
core 127.8 KiB 623K/s 00:00 [######################] 100%
platform 532.2 KiB 381K/s 00:01 [######################] 100%
desktop 706.3 KiB 619K/s 00:01 [######################] 100%
apps 238.3 KiB 825K/s 00:00 [######################] 100%
games 43.8 KiB 10.7M/s 00:00 [######################] 100%
extra 91.6 KiB 944K/s 00:00 [######################] 100%
unstable 6.0 KiB 0.00B/s 00:00 [######################] 100%
archlinuxfr 20.1 KiB 78.0K/s 00:00 [######################] 100%
:: システム全体の更新を開始...
:: dbus-core を core/dbus に置き換えますか? [Y/n]
:: obexd-client を platform/bluez に置き換えますか? [Y/n]
警告: python2-mako: ローカル (0.9.1-2) のほうが core よりも最新です (0.9.1-1)
依存関係を解決しています...
相互衝突をチェックしています...
エラー: 処理の準備に失敗しました (依存関係を解決できませんでした)
:: python-gobject: pygobject-devel=3.12.2 を必要としています



という表示で、終わってしまう。
キャッシュには、python-gobjectはなく、
pygobject-develはある。

直し方がわかりませぬ。
また、データベースの不具合か。
もう半日以上、経つけれど。

--ignoreのオプションとか、
/etc/pacman.confでのIgnorePkg =
の設定が効かない感じ。


posted by ブログ開設者 at 10:35| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: