2015年02月15日

own_window no がダメなときもある。conky/archbang-openbox

まったく理由はわからなかった。
~/.conkyrcの設定はまったく同じだけど、archbangの
バージョン(リリース日付)によっては、
何らかのウィンドウを掴んで、ゆすると、
conky表示がチラチラしてしまうとか、
デスクトップ上でクリックしたときなどに
一瞬。conkyの表示が消えたりする。

壁紙の表示方法を
hsetroot -fill から
feh --bg-scale に変更してみたり
したけれど、状況は改善せず。

いまのところ、
20140108と、20140121リリースの2つに
この症状が出ている。時期が近いってことは、
Xに関係した何らかの共通する
パッケージが入っていて、
悪さをしているんだろう。

最近のリリースのものでは、
この症状は出ていない。

ってことで、言った手前の報告でした。


posted by ブログ開設者 at 00:24| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: