2015年02月03日

スペースを空ける。archlinux全般

システム更新すると、/var/cache/pacman/pkg以下に
pkg.tar.xzの拡張子がついたパッケージの圧縮ファイルが
いっぱい溜まる。じぶんのように1ディストロに30gbしか
割かない場合、2〜3年経つと、更新が遅くなってくる。
空きスペースが十分に使えないからだろうね。
ってことで、便利なコマンド:

$ sudo paccache -r

これで、最新から3つ目までのパッケージを残して
あとは削除する。かなり、スペースが空きます。
現状、問題なくシステム動作しているなら、
やっても問題ないか、と。

とはいえ、自己責任で願います。


posted by ブログ開設者 at 07:48| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: