2014年10月31日

一長一短の、dvb & recpt1。 pt2/linux

ディストロによって若干違いはあるけれど、
おおむね云えること。観るツールは、vlcに限定。
たぶん、個人の偏見もあり。
もちろん、ctrl-c問題を除いての話。

映像の安定性 dvb(tune)
映像の質 recpt1
受信力 dvb(tune)
操作性 recpt1
チャンネル設定 recpt1
メンテ dvb

dvbは、デジタル映像のチラつきは、出にくい。
ほんとうによく受信できているなら、
映像の質は、recpt1のほうに軍配があがるような。
ただ、pc上のほかの操作の影響は受けやすい。
dvbのほうが、上空の天候状態の影響を受けにくいような。
recpt1は、チャンネルスキャンしなくていい。
recpt1は、カーネルをバージョンアップする度に
ドライバをインストールしなおさなきゃならない。
私のような多マルチブートの場合、けっこう面倒。

blacklistでモジュールを使い分ける必要があるけれど、
両方ともにインストールしておくのが道?


posted by ブログ開設者 at 12:39| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: