2014年10月31日

systemdのバージョンで見れば。tuneコマンドによるdvb受信終了時のctrl-c操作問題/pt2/archbang

○fedora20………………208-22.f20
×ubuntu14.10-beta……208-8 ubuntu8
×archlinux20141001……216-3

じぶんの新しいハード環境
ga-h87-hd3,core i5-4590sで、
ctrl-c操作で問題が出ないのは、
fedora20だけ。

このことからも、systemdは、関係なさそうだ。


posted by ブログ開設者 at 06:48| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: