2013年02月20日

退却。archpup

hddにインストールして、rootのパスワードとか、
一般ユーザーを作って、保存しようとしても、
設けた保存領域に保存できなかった。
なんでなんだろう。

ってことで、puppyはpuppy。
使い物にならない、と独断。

archbangは、ええよお。
スリルある。変化ある。
たいがいのことは、できる。

でも、archlinuxを一度やって
からでないと馴染んでこないだろうね。
だって、いまどきのarchbangは、
インストールしただけでは
日本語表示さえできないのだから。

でもねえ。linuxmintなどに漂う
コテコテ感がない。

archbangで実現できていないのは、
脱獄なしでのiPodのマウントだけ。


posted by ブログ開設者 at 23:25| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: