2012年12月14日

slimを入れる。ご本家archlinux

ctrl+alt+F2を押せば、コンソール画面に
行けることを覚えたので、ログインツールを
入れることにした。

systemdになってから、さらに簡単になったようで。

$ sudo pacman -S slim
$ sudo systemctl enable slim.service

あと、openboxを使っていれば下記のように
なっているはずだけど、、、
$ nano ~/.xinitrc
exec openbox-session
を確認する。

これだけで、slimを使えるようになった。

あと、ログイン時の画面を簡単にテストできるツールがあるはず
なんだけど、名前を忘れて、インストールできませぬ。

/usr/share/slim/themesの中にある
気持ちよさそうな名前を選んで、
/etc/slim.confの
current_theme   default
の行の名前(default)に置き換えれば、
とりあえず選択肢は存在する。
posted by ブログ開設者 at 18:23| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: