2012年12月13日

カーネル更新->pt2での対処法。manjaro(lxde)

また、大量更新の憂き目にあった。
時間が悪いと、まったく進まないねえ。
さっきやったら、まあまあ進んだ。

ターゲットリストにカーネルがあったから、
先にカーネルとカーネルヘッダを更新した。
ほとんど気分の問題。

あとは、近頃騒ぎをもたらすパッケージのない
ことを確認し、一気に更新した。

問題なかったんだけど、pt2のデバイスドライバを
更新したら、動作しない。dmesgしたら、
DVBデバイスを認識しているではないか。
ってことで、blacklist earth-pt1 について、
/etc/modprobe.d内を確認したら、
blacklist-pcspkr.confという
特定のものはあるけれど、
blacklist.confも、modprobe.confもないわけで。

最近は、だいたいmodprobe.confに記述するみたい
だから、modporobe.confファイルを起こし、
blacklist earth-pt1と記述、保存、再起動したら、
無事、pt2は、映るように戻った。なおカーネルは、
linux34-3.4.20-1-x86_64 から
linux34-3.4.21-2-x86_64 への更新だった。

面白かったのは、
標準のファイルマネージャーはpcmanfmだけど、
menu-cache も、libfmも、pcmanfmも、
更新リストに上がってこないことだね。
この近辺の不具合を把握しているのだろうか。
そうだとすれば、信頼感がわくね。

それにしても、blacklistの記述が
要るのか要らないのか、はっきりしてほしい。

あと、便秘のうんこみたいな更新、
やめてくれないかな。突然、どかっとくると、疲れる。
毎回数えるほどなら、非常に対処しやすい。
posted by ブログ開設者 at 14:17| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: