2012年12月09日

問題なし。bridgelinux

pt2&dcp7030等々、じぶんの環境で必要なところは、
すべて大丈夫だった。
壁紙は、ひとつ前のリリースのものに変えた。
bridgebangと区別がつきやすくするため。

でもなんだねえ。

よいはよいんだけど、
manjaro、archbang、bridgelinux、、、
差は、どこにあるかって、
けっこう小さな差しかない
ってことは云えるね。

ただ、同じarch系を複数をもっていると、
不具合が起こったとき、
こっちではこうだけど、あっちではどうだろう、とか、
比較しながら、
いろいろ確かめられる、ってよさはあるね。

それにしても、archのパッケージ管理システムは、
完成度がとても高い。それも含め、総合力として、
linuxでピカイチだと思う。
インストールが面倒と思うなら、
本家は避けて、archbang、bridgelinux、
manjaroの3つから選べばいい。

pt2のインストールなんて、視聴用アプリのvlcとかも含め
15分かそこらでテレビが観られるようにできちゃう。
そんなディストロって、他にないでしょ?
gentooみたいに最高の最適化はできないにせよ、だ。
bridgelinux.png
posted by ブログ開設者 at 19:04| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: