2012年10月25日

使うべきか使わざるべきか。logintool

Xの環境って、それほど丈夫じゃない。
それに比べ、いわゆるconsoleな世界は、
けっこう丈夫なような気がする。

という気分も影響して、このところslimとかの
ログインのツールを使わずにいる。
ログインツールとデスクトップはほぼ
直結しているから、けっこう危ない。

PC起動後にstartxする面倒くささは、
馴れれば、なんでもない。

レスキューでdebian系やlivecdの
お世話になるのは、あまり正当な方法とも
言えないし。

本体で起動でき、コマンド操作が可能なら、
多くの事象に対応できる。

経験則として恐いのは、fstabをいじったり、
何かの機能をもったgroupへaddをするとき。
間違うとosが起動しなくなる。
この点は、注意していきたい。
posted by ブログ開設者 at 14:15| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: