2012年10月18日

systemd完全移行? 最新archlinux(official版)

知らないうちに、2012/10/06版が出ていた。
まだ、Xの立ち上げも、デスクトップも構築していないが。
ま、インストールしてみて、/etc/rc.confがなかったから、
完全に移行した、つもりなんだろう。

面白かったのが、
インストール後に再起動したら、

# pacman -Syyu

をしてもエラーになるんだね。

最初は、/etc/pacman.conf辺りが具合が悪いのか、
と思ったが、pingを飛ばしても、ダメで、
つながっていないことが判った。

けっきょく、rc.conf(daemon設定だけ残っていたファイル)を
外しただけで、なんの手当てもしていないみたい。

もう一回、installcdから起動して、
dhcpcd eth0とかし、mountとして、
arch-chrootし、

# pacman -S networkmanager

したりした。

systemdのコマンドと、gentooのrc-updateの
コマンドの体系が似ていて、いっつも間違えて、
あれれー???が多いんだけど、

本体起動に戻ってすればいいのは、次のとおり。

# systemctl start NetworkManager.service
# systemctl enable NetworkManager.service

で、無事つながった。
キーボードもUSキーボードのままだし、
やることは、減ったとはいえない。

インストール(CD)時に、念のため、
# pacman -S dhcpcd
もしておいたほうがいいかもしれない。
ネットにつながらなければ、pcなんて
岡に上がったカッパだから。

インストール全般については、
簡潔にわかりやすく書かれている
下記のサイトを参照すればいいと思う。
http://kenkov.jp/blog/2012/07/24/install_archlinux.html
posted by ブログ開設者 at 13:32| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: