2022年07月04日

去年の9月以来の32bit版? archbang-beta-0307-i868

久しぶりのarchbang32です。
vmware workstation16.2.3 / sparkylinux-6.3-amd64上で、
live起動しました。
デスクトップは、openboxです。
インターネットブラウザは、netsurfです。
カーネルは、5.18.3-arch1-1です。
32bit版用のabserverコマンドはなし。
数えられるほどのミラサーバーしかないので、
入れていないのかも。

ベータ版なので、正規リリースがある、
ということでしょう。
archlinuxの32bit版は、本家ではサポートが
終了していて、abinstallコマンドで
簡単にインストールできる
archbang32は、貴重です。

archlinux32には、archlnstallコマンドもなく、
古典的archなインストール方法しかありません。

32bit版は、64bitの今日的ハートウェアで、
想像以上に快適に動作します。pae
カーネルも使おうとするれば、扱えます。

archbangの32bit版は、かなり気まぐれなリリースです。
早いうちにインストールして、更新しやすく、使える状態を
キープしているのが賢明かもです。

ab0307_i686.jpg


posted by ブログ開設者 at 10:22| Comment(1) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府の節電要請に鑑みて。

dvdドライブ、pt3カード、カードリーダーの3点を
アンインストールしました。
ほとんど使わないにも関わらず、
通電しているままにしていました。
ケースなしのまな板運用なので、
必要なとき、挿せばいいんだけでした。

インディペンデントな人間性が、
政府のお願いにしっぽを振ったりして
なんとする?

突然の停電が来たら、すでに階下に降りる脚力も、、、
と思ったところで、また救急車のサイレンが、、、。

テレビの地方局が生き残りをかけて?
がんばりだしています。高楼省が
枠鎮を受けたがいつ受けたか覚えていない人を
未切朱者扱いに入れていた件、積極的に報じていますね。
いつ受けたか覚えていないというのも、
なんだかなあ、と思いますが、
親方日の丸を信じ切っている人が
まだまだ多いのでしょう。

地方局が東京のキー局の動向を気にしなくなっている?
日本人の風見鶏力は、かなり高いはず。ということからすると、
情勢が動きかかっているということでしょうかね。
給料、人の三倍でも、枡五味扱いをされつづけることに、
ようやく傷つく人員も出てきたことは慶賀なり。


posted by ブログ開設者 at 07:52| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする