2022年01月29日

論理的に解くというよりは、下手な鉄砲数打ちゃのクチ。python日記-21

前回の続き的課題です。特定テキストファイルの中身を
行末から行頭に向かって正規とは逆並びに
表示しなさい。行の並びは、逆さでなくて
いいようです。

3時間かかりました。ふーっ(-。-「
#!/usr/bin/env python3

fh = open("food.txt", "r")
for line in fh:
l = list(reversed(line))
string = "".join(l)
print(string, end=" ")
print("\n")
fh.close(
)

python_reverse_sentence_2022-01-29_14-46-47.jpg

個々の文字の順番を逆にするのは、比較的
早くできましたが、print(*l)などと、
アスタリスクを入れると、
リストの[ ]とか、", "を外せても、
半角スペースが文字間に
挿入されちゃいまして、長引きました。

どんな関数が使えるのか、適切なのがあれば、
あれこれ考えなくても、それを使えばいいだけなのですが、
どんなものが使えるのかを知るには、数をやるしか
なさそうですね。

ネットでの検索の精度がいくらか上がってきたように思います。
何がわからないかが解らないの域を早く脱したいと思います。

1行にもみたいない短い文章の出題でも、
やってみると、こうして、ああして、ああなって、それを、、、
みたいに考えさせられますね。

それでも、しゃべる言語よりはよほど気持ちいいです。
実行結果がすべてみたいなところがあり、
言葉のニュアンスとか、ありませんしね。
行数は少ないに越したことはないですが、
コンピューターはいちいちモンクはつけません。


posted by ブログ開設者 at 15:13| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする