2022年01月23日

今どきの、archlinux32(archbang32)のアップデート法。

ちょっと間を開けると、keyringパッケージの日付が遅れて、
archlinux32では、更新に難儀します。

更新パッケージが数百レベルになると、
大方は、pacmanでダウンロードまではできても、
更新できないですね。

以下はきょうやったこと。
$ sudo pacman -Syyu
これで、パッケージが破損している云々の表示がワーっと出て、
更新できず。
$ sudo pacman -S archlinux-keyring archlinux32-keyring
これでも、同じように破損している云々の表示が出てだめ。
そして、「n」して、ctrl+cで終了して、
(64bit本家archlinuxなら、ここでインストール可)

$ sudo sudo pacman -U /var/cache/pacman/pkg/\
archlinux-keyring-20211028-1.0-any.pkg.tar.zst

この方向の方法でも、だめで、、、。

$ sudo nano /etc/pacman.conf
#SigLevel = Required DatabaseOptional
SigLevel = Never

$ sudo pacman -S archlinux-keyring archlinux32-keyring
ふたつのパッケージが無事インストールされました。
平時のような表示はでないですが、、、。
$ sudo nano /etc/pacman.conf
SigLevel = Required DatabaseOptional
#SigLevel = Never
と元どおりの設定に戻して、

$ sudo pacman -Su
これで、更新できました。「ほにゃららの情報がありません」
みたいな表示も出たりしますが、、、。

arch32_update_2022-01-23_21-31-23.jpg

このarchbang32では。paeのカーネルを使っています。


posted by ブログ開設者 at 22:30| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんどは、クリアに3時間ほど。python日記-18

次の課題、前半は、前の問題と同じで、
入力する名前の数を入力してもらい、
その数だけ、Input Nameを番号付きで出し、
名前を入力してもらう。入力し終えたら、
入力順と同じ順序で、You typedの文言を
添えて、入力した名前を出力表示する。
課題には、for文を使って
という下りがありました。
#!/usr/bin/env python3

l = []
val = 1

input_number = input("Input number of strings: ")
while val <= int(input_number):
name = str(input("Input Name #" + str(val) + ": "))
val = val + 1
for each in [name]:
n = ("You typed: " + str(each))
l.append(n)
print()
string = "\n".join(l)
print(string)

practice15.py_2022-01-23_20-23-40.jpg

前問題の応用なのでアタマの中のもつれ加減は、
それほどでもありませんでした。

この課題自体に、なんの意味があるか、よく解らないです。
あとで有り難い味が出てくるのでしょうか。


posted by ブログ開設者 at 20:33| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする