2022年01月09日

おもしろそう、とのコメントをいただき。hypnotix

私もgeckolinux(tumbleweed)で試しました。
どうも、hypnotixはオフィシャルじゃなかったみたいで
すみません。

で、repoを入れるまではやってみましたが、
いざインストールする段になって、あーだこーだと
忠告が入り、あまりにその数が多いのでうんざりして、
あきらめました。vlcとコンフリクトするみたいです。
入ったにしても、バージョンが1.4台と、
かなり低そうで、hypnotixの場合、古いと
ストリーム放送との兼ね合いがずれるみたいで、
つかえない可能性が高いと思います。
バージョンは、2以上がいいような。

いまのところ動いたのは、
archbang(archlinux)、linuxmint(ubuntu_focal)、
sparkylinux(debian_bullseye)。
mintの本家であるubuntu_focalでは試していません。
mint−20.3には、デフォルトで
hypnotixがインストールされていました。
つまり、osインストールすれば、使えます。

hypnotix_dont_install_2022-01-09_19-29-07.jpg

最初、zypperコマンドでやり、次にYaSTでインストール
しょうとして、警告表示的には同じでした。
やめたわけは、システムが壊れるリスクは
取りたくなかった…です。
仮想環境上のgeckolinuxですが。


posted by ブログ開設者 at 19:52| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(修正加筆)ネットテレビ(iptv)ソフトHypnotixについて。

じぶんの回線は、vdslです。昔、最速、いま、最鈍足、
な回線では、bbcは、速度が足らず、 数秒ごとに小休止。
アメリカのabcは、まあ動きます。画質は、総じて
youtubeのファイル再生には、遠く及ばないです。
でも、海外メディア(DSサイド)の情報に
触れたい人には、役に立つでしょう。

このソフトウェアの普及度は、正式採用しているのが、
linuxmintとopensuseぐらいみたいです。
debianでは、デフォルトの状態では、パッケージなし
でした。archlinuxは、aurからインストール可でした。
パッケージでダウンロードするようで、早かった。
動作は問題ないです。

bsdでは、freebsdがオフィシャル対応のようです。

debianでは、hypnotix_1.1_all.debが見つかり、
インストールできましたが、古くて動作しませんでした。
ネットにつながらない。

↓  ↓  ↓  ↓
debianで使えるパッケージ、mint版のままのよう
ですが、存在しました。
$ wget https://ftp5.gwdg.de/pub/linux/debian/mint/\
packages/pool/main/h/hypnotix/hypnotix_2.0_all.deb
$ sudo dpkg -i hypnotix_2.0_all.deb

エラーが出て、、、
$ sudo apt --fix-broken install
$ sudo dpkg -i hypnotix_2.0_all.deb


という手順で、インストール完結。
使えるようになりました。入れた環境は、
sparkylinux-6.1(debain_bullseye)です。


posted by ブログ開設者 at 10:13| Comment(1) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする