2021年12月26日

(後半、訂正しました)課題★たまには、一発クリア。シェルスクリプト快談-8

解説例)
#!/bin/sh
mkdir result
for file_name in bacteria/*.seq
do
wc -l $file_name > result/`basename ${file_name}.res`
done

課題)
例を応用して、サーチし集めた*.txt というファイルの、
最初の1行のみを記した各ファイルを
生成するスクリプトを書きましょう。
head コマンドなどが有効。
ということでした。

for i inというような構文は、pt2やpt3での
長年の格闘経験が生きました。
#!/bin/sh

mkdir result
for file_name in ~/*.txt
do
head -n 1 $file_name > result/`basename ${file_name}.res`
done

実行結果は、上手くいけば何も出ず、次のプロンプトが出るだけ。
basenameというコマンドは、 ディレクトリ情報を省略する、
みたいな説明がありましたが、ちょっとよく解らないです。
集めたファイルと同じ名前の.res拡張子ファイルを作るには、
必要であるようです。

何も出ない、では、投稿として面白くないので、
実行後に、スクリプトをアレンジし、視覚化しました。
#!/bin/sh

for file_name in ~/*.txt
do
echo `basename $file_name`
echo `head -n 1 $file_name`
done

にて実行しました。集まった
ファイル名と、各ファイルの最初の1行目の表示です。

forXin_script_2021-12-26_12-01-12.jpg

ループして出力表示されるところがいいですね。
ファイルごとのまとまった情報になりますね。

割と短い、レッスンサイトでして、ほぼ終わりです。
シェルスクリプトの課題専門のサイトって
ないんですかね。四の五の言わずに、
課題をがんがんこなすのが、早道のような。

ここでもおのが体質が出まして、
門前の小僧、教を読む式、ってことになりますね。

本来、日本の職人仕事の親方だって、
何も教えないでしょう。下働きしている
間に観察して覚えろってことで。

----

知ってます? 日本の刀鍛冶の家系
(の最後のヒト)に弟子入りして、
17 12年修行(辛抱)し、
包丁をつくるヒトになって、鍛冶職人の17代目名を襲名し、
帰国(米国居住)し、”日本の包丁”で一旗上げたってヒト、
動画で観ました。

いまではとなり町までセスナに乗って、
昼飯に、マックのバーガーを食べにいく、悠々自適さ。

アメリカ カナダ人は、隅に置けないです。儲けることまで
忘れて人間が日本化することはありません。え、ヒトに拠る?

目の付けどころが、いいですね。有名レストランだろうが、
押しかけて、「この包丁、ちょっと使ってみて」って、
云われて心が動かないシェフは少ないでしょう。
包丁の切れ味と料理の味は、大いに関係ありますから。
ひと切り瞭然で、商談が即決するでしょう。

入門前から、
構想はあったんじゃないかなあ。石の上にも17年!
そして、大望も果たした。
でもね、大量生産ができないところが、日本の技。
そこは、厳に守り抜いてもらいたい。
それに、工業化できたとしても、価値は下がる。

一方、切れない包丁で平気で刺し身を切る、、、
あ、わが妻は、そんなことはありませんでした。(^ ^;

※不正確なところがあり、失礼しました。


posted by ブログ開設者 at 12:49| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いままで、したくてもできなかった、conkyの表示方法。 manjaro-i3-21.1.2-minimal-210907-linux

manjaro_conky_part_only.jpg

manjaro21.2.1_conky.jpg

できなかったって何が?と云われそうですが、
表示幅の幅を違えて同一内表示することでした。
具体的に云えば、箱で組んであるところの一部を
飛び出させる形ですね。

根本的に、アタマぞろえで後ろは成り行きで、
改行するのが、好みなのですが(一部の人には、
非常に評判が悪い! うちのおくさんもその一人。
あだ名が直角くん) 箱組に文字は組むのが
常識と心得ている人も多いです。

じつは、conkyで、今回のmanjaro-conkyのように、
箱組になっているところの一部を崩して、
色っぽいデザインにしたかったのですが、
やり方がわからなくて、諦めていました。

上の設定ファイルは、
直前に投稿したi3にconkyを入れたmanajraroバージョンの
右上表示のものです。

ずいぶんと手をかけていますね。パッと見、
よく解りません。上部の日付部分は、設定ファイル的には、
2行でやっています。借りてやったほうが早そう。

おしゃれをする、ということは、
手を抜いてはできない、と知りつつも、、、。


posted by ブログ開設者 at 09:44| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする