2021年11月22日

q4os-4.7-x64-tde.r1.iso。試してみる価値は、、、?

distrowatchに、q4os-4.7-x64-tde.r1.isoの
記事が掲っています。この間、4.6というのを
インストールしたばかりなので、私は
インストールしませんが、おすすめです。
たぶん、パッケージが更新されているだけでしょう。

どこが、おすすめか。デスクトップにtrinityを
使っているからです。いまは、ほとんど、ない!
(あと、exe/gnulinuxぐらい)
kde3から分岐したデクラストップらしくて、
ノリとしては、戦後の焼け野原が消えたころ、
のおもちゃ屋さん。
小さなブリキの自動車が可愛かったですねえ。
いまじゃアンティークでしょう。
植木等のスーダラ節が流行っていた頃のノリ。
(植木ら、ではないです。苗字と名前で、うえき・ひとし)
高度成長のスタートのころですかね。

とにかくわーっと細かくメニューがあり、
誰がこの全部を試すんだ、って感じ。

タイムトンネルに入った(乗った)つもりで、どうぞ。
それでも、中身はbullseye(debian11)です。
オート三輪に、ベンツのエンジンが乗っている?

前世代のbuster(debian10)より更新時間が短いです。


posted by ブログ開設者 at 15:54| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しておいたほうが賢いかもしれないdnfの設定。fedora

$ sudo nano /etc/dnf/dnf.conf

追記:
fastenmirror=True
max_parallel_downloads=10
defaultyes=True


読めば、お察しの通りです。
・一番高速なミラーを選ぶ。
・並行ダウンロードの最大数を10にする。
・インストール候補が出揃ったとき、
 実行する、しないの確認で、
 [y/N]だったのを、[Y/n]に変更する。

いちばん効果を感じるのは、fastenmirrorですかね。
インストール候補の出揃うのが早くなりました。
三番目の[Y/n]も、エンターキーを叩くだけで
よくなるので、気持ちはいいです。

じぶんは、ぜーんぜん、
こういう設定があるのを知りませんでした。
情報元:
https://www.youtube.com/watch?v=-NwWE9YFFIg

上記の例では、fc34でやっていました。
じぶんが試したのは、fc35で。
dnfコマンド導入時の最初からこれらの設定が
存在したのかは、わかりません。
centos-8でもやってみましたが、
進度がゆっくりで更新するものがなく。
でもエラーは出ませんでした。
たぶん、使えるんではないですかね。

linuxをやろうとする人には、意外とyoutube動画が
役に立ちます。ほとんどの動画が英語になっちゃう
んですけど、ターミナルに打っているコマンドに
用があるので、問題ありません。


posted by ブログ開設者 at 06:47| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

archbang-autumn-2111-x86_64.iso。vmware workstation player16.2.0 / sparkylinux-6.1-amd64

緑氏が、update to the updateのタイトルで
投稿なさっておられます。isoをアップロードしたら、
archのカーネルが更新されたので、と。
5.15.3-arch1-1になっています。ついで話で、

古くなった娘のノートパソコンを
換装したそうです。壊れたキーボードを交換し、
ssdを取り付けた、と。ssdって、esp + gptしか
できない、ってことあるんですか?

isoのダウンロードは、sourceforgeからです。


posted by ブログ開設者 at 04:39| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする