2021年11月16日

カーネルバージョンを上げないとvirtualbox guest additionsが機能しないケース。sparkylinux-4.13-x86_64-lxde / xubuntu18.04.6lts

これも、長らく放置していたsparlylinux-4.13での出来事。
xubuntu18.04.6ltsのvirtualboxホストは、すでに6.1.28。
ゲストのsparkylinuxをフル更新し、再起動してみたら、
guest additionsが機能していない。画面が小さいまま。

additionsが、5.2.44のままであったので、上げたら、
機能するかな、と6.1.28に上げてみました。
それでも機能しません。

sparkylinuxのカーネルは、
デフォルト状態のままやってきて、更新して4.9.0.16-amd64。
カーネルが上げられるか、とsynapticを起動してみると、
4.19台が使えるようでした。4.19.0.bpo.16-amd64と
そのheadersをインストール。再起動後、
6.1.18のvirtualbox guest additionsは機能しました。

additionsの都合で、カーネルのバージョンを上げたのは、
初めての経験です。こういうケースもあるんですね。

old_sparky_2021-11-16_10-49-42.jpg

old stableなsparkylinuxは、
いまでもダウンロードすることができます。
https://osdn.net/projects/sparkylinux/downloads/67881/\
sparkylinux-4.13-x86_64-lxde.iso/


posted by ブログ開設者 at 11:10| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする