2021年11月05日

google-chrome系で手っ取り早く音を出す。Fedora-LXDE-Live-x86_64 -35-2.1 / vmware workstation player16.2.0 / sparkeylinux-6.0-amd64

仮装環境ホストのsparkylinuxで、音関係で入っている
パッケージを調べました。pipewire系とpulseaudio系が
仲良く入っていました。やり方の問題ですかね、
コンフリクトしないんですね。
fedoraだとぶつかるんですけど。

で、同じホストに乗っているarchbangはalsa系だけで
音を出しています。

fedoraでも、同じようにしようと思いました。

$ sudo dnf remove pipewire pipewire-alsa pipewire-gstreamer pipewire-jack-audio-connection-kit pipewire-libs pipewire-pluseaudio pipewire-utils --noautoremove

何が入っているか、dnfdragoraで調べた上で、
上のコマンドを実行しました。

========================================
パッケージ Arch バージョン Repo サイズ
========================================
削除中:
pipewire x86_64 0.3.39-1.fc35 @updates 61 k
pipewire-alsa x86_64 0.3.39-1.fc35 @updates 155 k
pipewire-gstreamer x86_64 0.3.39-1.fc35 @updates 117 k
pipewire-jack-audio-connection-kit x86_64 0.3.39-1.fc35 @updates 492 k
pipewire-libs x86_64 0.3.39-1.fc35 @updates 6.0 M
pipewire-utils x86_64 0.3.39-1.fc35 @updates 1.1 M

依存関係パッケージの削除:
chromium x86_64 94.0.4606.81-1.fc35 @updates 329 M
lxmusic x86_64 0.4.7-12.fc35 @anaconda 504 k
pipewire-pulseaudio x86_64 0.3.39-1.fc35 @updates 19 k
wireplumber x86_64 0.4.4-3.fc35 @updates 229 k
wireplumber-libs x86_64 0.4.4-3.fc35 @updates 1.1 M
xdg-desktop-portal x86_64 1.10.1-1.fc35 @anaconda 1.7 M
xdg-desktop-portal-gtk x86_64 1.10.0-1.fc35 @anaconda 435 k
xmms2


というような実行内容でしたが、システムは壊れなかった
みたい?です。システムを再起動して大丈夫でした。

あとから、追加したパッケージは、
pulseaudio pavucontrolと、alsa系で入っているのは、
archbangと似させて、
alsa-plugins-pulseaudio、alsa-lib、alsa-utils、
alsa-sor-firmware、alsa-ucm

alsa-ossは、入れ忘れました。

で、これで、ストリームは、
なんでも音が出ています。
firefoxだけ、pulseaudioがないと音が出ません。
archbangでは、なしで出ているんですが。
pipewireの削除のとき、
chromiumは、削除されちゃったですけど。
あとから、入れようとしたら、
また依存として、大挙pipwire系パッケージを
連れて入れようとするので、やめました。
ほとんど同じはずの、
google-chromeは削除されず、
問題なく音が出ています。

chromiumがpipewire系専用になったかは、
ちょっと判断できないです。fedoraでは
少なくともそうなっている、ということです。
たぶん、fedoraの大改編に合わせている、って
ことではないですか。でも音が出ていなかった。

midori、google-chrome、
brave-browser、firefoxの4つ。
どれも、大きくいい音が出ています。
vmware workstation player上の
ゲストos、fedora35(lxde)でのことです。

ちなみに、リアルインストールしてある
確か、fedora34でインストール、
35-betaでインストール、アップデートしてきた
fedoraが、vmware workstaiton playerも、
virtualboxも具合悪くて、困っています。
その内容については、また追って。


posted by ブログ開設者 at 05:28| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする