2019年07月30日

(4)amd-ucode(microcode)なんですけど、、、。archlbang / virtualbox-5.2.18 / xubuntu-18.04(.2)lts

このたびも、フリーズが起こりました。
しかも、ホストosのxubuntu18.04.2ごと。
pcの物理スイッチでrebootするしかありません。

ゲストだけフリーズにとどまった、
パラメーターmpsmaをイキ、
amd-ucode(microcode)なしを、もう一度
試してみています。

どうも、私がやっていることは、
根本的な解決につながりそうもないです。

でも、フリーズって、手の込んだ作業中に
起こったら、作業がパーになる、ってこともあるので、
起こらないようにしたいですね。

そういった意味ではクラウドとか、ゲストと
ホストが離れた状態での仮想上の作業は、安全なんですかね。

このブログの投稿機能には、途中で
うっかりブラウザをとじちゃっても、
書いたところまでの記事を復活させてくれる
機能があります。

整理としての、今回のフリーズ。
どうしているときに起こるかですが、、、
firefoxを開いて小画面で動画再生している横で、
kpat(kpatience)をやっていると、
フリーズする、という事象です。

じぶん的には、os上で動くソフトウェアのバグが、
システムをフリーズさせるってことは、
ないんじゃないかな、と想像しています、、、。


posted by ブログ開設者 at 17:38| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(3)amd-ucode(microcode)なんですけど、、、。archlbang / virtualbox-5.2.18 / xubuntu-18.04(.2)lts

都合3~4時間使ったところで、フリーズ。
ただし、フリーズしたのはゲストのarchbangのみ。
ミニツールバーが機能し、
「ファイル」→「閉じる」より
「仮想マシンの電源オフ」を選択して、
archbangを終了することができました。

/boot/amd-ucode.imgを復活させ、
パラメーター:nosmapを活かしたまま、
引き続き検証中。昨夜一時間ほどは
問題なく使えていました。

/boot/grub/grub.cfgを直接いじって、
/boot/initramfs.imgの前に /boot/amd-ucode.imgを
書き込んで、再起動しましたら、
起動せずでした。ご注意ください。
amd-ucodeをインストール済みであるなら、
$ sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
をするのが、正しいようです。
元のisoをdvdドライブにmountして起動。
arch-chrootして直しました。

nosmapのパラメーター指定は、
/etc/default/grubを開いて、
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="  "内に
追加しました。そのあと、
$ sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
をすること忘れずに。

関係はない、とは思いますが、
firefox-68.0.1が、ときどき起動しぞこない
エラーログを送るための窓が出たりします。
このarchbang-beta-2704では、ほとんど当ブラウザを
使っています。フリーズするときには
たいがいブラウザは開いています。


posted by ブログ開設者 at 04:41| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする