2019年07月06日

archbang-summer-0507-x86_64.iso

カーネルが5.1.15-arch1-1-ARCHに上がって
いるだけで、変化はないです。


posted by ブログ開設者 at 12:38| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

archbangとの付き合い方、youtubeにアップロードしました。

どうも、話題がなく、、、。

サイレントで、愛想のない動画ですが、
archbangに興味はあるが、なんか、よく解らん、
という方には、役立つかもしれません。
最新のarchbang-summer-x86_64でやりました。
撮影上の都合もあって、virtualbox上で行いました。

編集なしですので、お見苦しいところ
多々ありです。ご容赦願います。

インストール編:
https://youtu.be/7uJIj1vac74

セッティング編:
https://youtu.be/qzNDxFKkGbw

セッティングは、臨時にttf-droidをインストールし、
日本語を入力できるようにし、
yayを使えるようにし、臨時のフォントを
ttf-vlgothicに変更するところまでです。
尺が長くなるので、共有フォルダ等、
virtualbox関連の設定は省略しました。
これでも、規定の15分を超えてしまって
いました。

youtube_upload_2019-07-06_00-51-09.jpg

その後、 virtualbox_guestの共有フォルダの
設定で追加作業が必要でした。
systemdサービスが動かず、下記が必要でした。
原因は、abinstallによるインストール後、
階層権限の不具合の、修正漏れです。
$ sudo chown root:root /etc/systemd/
$ sudo chown root:root /etc/systemd/system


初めて、kazamというスクリーンレコーダーを使いました。
デフォルト設定のまま行いましたら、720pになって、
確認しましたら、やや映像が荒かったです。
でも、ターミナル内やエディタ内の文字は読めますので、ご容赦を。
相場としては、1080pぐらいにすればいいんですかね。
セッティング編(720P)のファイル重量が、22mbです。
あまり重たいものは抱えたくないですねえ。


posted by ブログ開設者 at 01:07| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする