2019年01月23日

archbang-winter-2201をインストール。vmware上 / debian-9.0.0

壁紙が変わったのでインストールしました。
ほとんど変わりがありませんので、
最近にインストールした人には、用無しです。
初めてarchlinuxを試す人向けの感じ。
メインのツールは、firefox,lxterminal,pcmanfm
エディタがl3afpadからleafpadに戻っています。

インストール後に入れたgimpとかfile-rollerが
openboxのメニューに出ませんでした。
lxde系で何かパッケージが足りていたいみたいですが、
~/.config/openbox/menu.xmlの12行目の修正で、
出るようになりました。

/etc/xdg/menus/lxde-applications.menu
        ↓ 
/etc/xdg/menus/arch-applications.menu

やっても出ないときは、gnome-icon-themeをインストールすると
よいかもいれません。adwaitaは、足りないアイコンが多いので。

conky表示の上でopenboxメニューを右クリックで
開くようにするには、
~/.config/conky/conky.conf内の
own_window = true', → false

ab2201_2019-01-23_11-51-23.jpg

見かけは、open-vm-toolsをインストールして、
フルスクリーンにし、fcitx-mozcを
入れたぐらいのところの様子です。

落とし処:
https://sourceforge.net/projects/archbang/files/ArchBang-Systemd/


posted by ブログ開設者 at 12:15| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする