2019年01月11日

己が闘病へのご褒美に、AMD環境でも、と。

調べていて、面白いことを知りました。
自作PCで、intel環境だと気をつけなきゃ
いけないのは、マザーボードの
CPUソケットのピン曲がりですけど、
AMDでは状況が逆になり、
CPU側がピンになっていて、
っことのようです。

知らなかった! でも、なんで!?
違えている意味って、何?

この世は、ドロドロのひどい場所だけど、
合理への良心がもう少しあっても、
バチは当たらないと思いますけどねぇ。

ryzenという定冠詞のつく
AMDのgpu(apu)付きCPUが
なかなかいいらしいですね。
思い出に、最後の自作PCを、
なんて気負っています。

自作ったって、買うのは、
CPUとマザーボードとメモリ
だけですけど。すごく良かったら、
ワイフのためにケースに
入れるかもしれません。

調べた限りでは、表示ドライバなしで、
linuxが動きそうですね。
カーネルが、4.18以降とかかな。


posted by ブログ開設者 at 11:09| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする