2017年07月29日

hdepanelで気づいた気になる点。archlinux(archbang)

youtubeのフルスクリーン時に、カーソルが
静止状態になっても、hdepanelが消えません。

これって、大きな問題ですね。
じぶんの場合、ディスプレーが1680x1050(16:10)なので、
それほど気にならないですけど、
ふつうは、1920x1080(16:9)であることが多いでしょうから、
フルスクリーンでマウスをうごかしたときに、
現れるyoutube下部の操作領域がパネルで隠れる
恐れがありますね。勧めているのに、これって、、、。

ふだんは、パネルはtint2をたいがい使っていて、
動画をフルスクリーンにすると、数秒後に、
パネルは消えるんですよね。私の場合、モニタの
縦横比率の関係上、上下に1.8cm程度の黒い帯が残りますが。

2017-07-29--1501327320_1680x1050_scrot.jpg

ただ、通信状況は、とてもよくて、
hdd直インストールではありますが、vdslで
そして、celeron g3900のhd510で、
休みの日の18時前後で1440pでスイスイ動きます。
通信速度って、再生に質に関係あるんですかね。再生中より
先の部分が着いていれば、関係ないような気もしますが。


posted by ブログ開設者 at 20:31| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

hdepanelのご案内(訂正あり)。archlinux(archbang)

毎度おなじみになってしまいました。
訂正です。申し訳ありません。赤字の部分がそうです。

正式名は、hdepanel-git-v1.0.5.r3.ga09d0e5-1で、
yaourtコマンドでビルド&インストールできます。
ネットのツール(アプレット)に、
cmst(これもyaourtで)を追加してください。

cmstを使うためには、connmanのサービスが
起動し、ネット接続されていることが前提でした。
neworkmanagerで接続している場合、
cmstは使えません。neworkmanagerの場合は、
network-manager-appletで、hdepanelに問題なく、
接続表示されます。connman+cmstをセットで
考えてたほうがいいと思います。
netwrokmanagerで動作している環境で、
あえてこのセットを使う場合は、


$ sudo systemctl stop NetworkManager.service
$ sudo systemctl disable NetworkManager.service
$ sudo systemctl start connman.service
$ sudo systemctl enable connman.service


の順で操作し、
openboxのautostartファイルで、
network-manager-appletに代わってcmstが起動するようにすれば、
上手くいきます。ただ、cmstのアプレットアイコンが
表示されず、新月みたいなのが表示されますね。
アプレットとしての機能は問題ないです。
ま、git版ですから。


openboxの環境なら、~/.config/openbox/autostartで
定番パネルのtint2の起動記述をコメントアウトして
#tint2 &
(sleep 2 && hdepanel) &
(sleep 6 && cmst --minimized) &

などと、すれば、起動します。

sleepタイムの値は、環境によると思います。
じぶんの場合 ibus-anthyは機能するが、
適正なアプレット表示(及び切り替え表示)にならない、
という問題があります。

場合によるようです。

ずっと以前の2014年頃、archbangの主が遊びで、
qtpanel-git版を出したことがありました。
パネル付帯のアプリケーションメニューの
項目アイコンが蛍光色っぽくて、
人には勧めにくい代物でした。

ただ、パネルに出るタスク背景はおしゃれでした。
暗闇に薄明かりがかすかに差したような雰囲気。
hdepanelは、このqtpanelの後継らしくて、
よさは継承されています。

パネル付帯のメニューが変わって、xfce風になっています。
openboxのシンプルメニューがあり、蛇足といえば蛇足ですが、
飾りっ気には興味がなく、でも、メニューは、ウィンドウズ的に
使いたいというような人には、よいかもしれません。
なお、hdepanelのアプリケーションメニューから、
exitメニューは出せません。

2017-07-29--1501290357_1680x1050_scrot.jpg

開いているウィンドウは、cmstです。
ネットワークの管理ツール(アプレットを
クリックして出る画面)です。

ちなみに、ユーザー領域には設定ファイルは生成されず、
カスタマイズはできないんじゃないか、と思います。
ファイルは、/usr/bin/hdepanel このバイナリだけです。

こんなん出ましたけど、使いますか、使いませんか、
のふたつにひとつだと思います。そのぶん、
試すには、安全度が高いということも云えそうです。

時刻表示をクリックすると、カレンダーも出ますよ!
夏!!!というようなあっかるい壁紙には合わず
アンダーな色合いの壁紙に逢います。


posted by ブログ開設者 at 10:21| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする