2017年07月22日

マウス、購入二度目で大当たり。pc-life

M-M1URWH/RS(エレコム2007モデル)というマウスを気に入って、
二回続けて使っていました。壊れたので、また買おうと思ったら、
数がないためか、1000円(中古で700円台)ぐらいしちゃってて、
あきらめました。

高価なマウスは使わないけれど、人間との数少ない接点である
マウスはことのほか気を遣っています。マウスパッドは使わず、
木の机に直に使う。本来なら、店に出向いて、見本を触り、
購入するのが確実でしょうけど、交通費と時間と労力が惜しくて、
通販で試し買いして、当たればそれを使うようにしています。

今回、一回目の購入は不発(クリック時にかかる
逆指圧が高すぎる)で
二回目、GH-MUSAK(グレーンハウス)を434円(送料込)で購入。
カーソルの動きとホイール操作時の
スクロールの動きはわずかに遅い感じはしますが、
あとは完璧。サイドの親指の座り、ふくらみの手のひらへの馴染み、
クリック時の指への圧もじぶんに合っています。

人により手の大きさ、指の長さは違いますし、
好みのフィーリングも人それぞれ。
万人におすすめのマウスなんてありませんが、
手のひらを上に向け、手首のすじから、
中指の突端までが18cmぐらいの人には合う
可能性はあると思います。型番で検索すれば、
サイズはわかります。いわゆる中型マウスですね。

mouse.jpg
左右対称だから、サウスポーもok?


posted by ブログ開設者 at 10:23| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする