2017年05月23日

cupsのサービスがいつの間にか止まってる。archbang-openrc板

cups-openrcを追加でインストールする必要があります。
棲み分けってことですかね。

/etc/init.d/にcupsdはない状態で、
cups-openrcをインストールして、入ります。
$ sudo rc-update add cupsd default
その意味するところは、
$ sudo ln -s /etc/init.d/cusd /etc/runlevels/
です。
元通りプリントできるようになりました。

cups-openrcを指定してインストールすると、
cupsも入ります。cups-openrcは、単にデーモン対応
だけだと思います。cupsのインストールのときのログ
のメッセージは、

>> If you use an HTTPS connection to CUPS, the first time you access
>> the interface it may take a very long time before the site comes up.
>> This is because the first request triggers the generation of the CUPS
>> SSL certificates which can be a very time-consuming job.

と出ますが、問題ないです。直後にcups-openrcが
インストールされます。cupsのサービスを機能させるには、

$ sudo rc-update add cupsd default
$ sudo reboot


は、まる必です。
きょう現在、openrcは、0.26-2。


posted by ブログ開設者 at 07:02| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする