2017年05月11日

APorteus-MULT_ja-v17.05.06-x86_64.iso

aporteusで、4月30日リリースのisoビルダーによる
新しい作成例だと思います。liveで起動しました。
デスクトップは、この前のMULTバージョンと同じです。
起動ごとに、lxde、e16、openboxの中から選べる
マルチデスクトップタイプです。
カーネルは、4.11.0-porteus。

e16というのは、enlightenmentからのもので、
パネルは、tint2を使っていますね。
ウィンドウマネージャーの範疇に入るのかも。
デスクトップ上、左クリックで、アプリケーション。
右クリックで、設定関係のメニューが出ます。

ワークスペースごとに、壁紙を設定できたり
するようです。
デスクトップメニューのシステムで、下のほうに、
日本語でも英語でもない、ロシア語みたな
文字列が見えたりもします。(これは、なおせそう)

設定ファイルは、/home/guest/.e16に、
あれこれ入っています。ようわからん!
設定ファイルを見た限りでは、設定の
多くを手動でするみたいです。

デスクトップ左クリックに、かなり一元管理な
「設定」ツールがありました。
たとえば、新しい壁紙を反映するには、
/home/guest/.e16/backgrounds/に
画像を放り込むと、上記のツールで、
すぐ選択できるようになりますね。

年寄り的には、enlightenmentは、いつでも
そうなんだけど、デフォルトの字が小さいですね。

落とし処:
http://forum.porteus.org/viewtopic.php?f=75&t=4997

e16で立ち上げた場合。
Screenshot from 2017-05-11 00-32-22.png


posted by ブログ開設者 at 10:11| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする